美肌道女医の「美肌の非常識」

美容皮膚科女医 Dr.RITSUKOが、みなさんを美肌へと導く「本当のハナシ」を明らかにします!
アラフォーからの魅力
みなさま、こんにちは。
マッド皮膚科医RITSUKOです。

アラフォー(一桁全部切り捨てバージョン)からの魅力。


それは、皮膚、髪、歯です。


私は皮膚科医なので、皮膚バージョンをお伝えします。

シミ、しわ、たるみ・・・。

この中で患者さんが一番にご相談されるのが、たるみ。

RITSUKOが一番に治して差し上げたいのがシミです。


まずシミをとって、肌を均一にすることから始めます。
それからしわ、たるみ治療に入っていきます。


シミを取るとかなり表情が変わります。
ファンデを厚塗りしなくても、若々しい色味が回復します。
肝斑や日光性色素斑を除去すると、コンシーラーも不要ですもんね。


そしてシミになりにくいお手入れ方法を確認します。
シミになりにくいお手入れ方って、簡単な割に、しわ、たるみにも効くんですよ。

以下に心当たりがある人、手を挙げてグッド


日焼け、マッサージ、ダブル洗顔(ゴシゴシ)、スクラブ、ゴマージュ。
酵素洗顔。ゴシゴシ系は全部ダメモゴモゴ



それらは、角質層を傷め、傷んだ肌を紫外線に狙い撃ちされて、
どんどんシミを作り出します。


すでにやり過ぎていて、はっきり地図みたいなシミができている方は、
美容皮膚科へGO!
はっきりしたシミにはレーザーしか方法はないのです。

そうならないためにも!ゴシゴシ系、角質を奪う方法はやめて〜〜悲しい
角質は刺激への大切な防御であり、素肌を綺麗に見せる第一の方法。


お手入れ方法を変えると、小じわも明らかに減っていきます。
(美肌道では、リュクスクリームと肌のおまもりですね)
(垂れた毛穴は、ホイップクリームで改善します)
乾燥での小じわは保湿と新陳代謝で明らかに消えていきます。


それからがたるみ治療です。


たるみ治療も、お家である程度までは可能です。
Y字型ローラー、顔筋運動、をすぐにやめてみてモゴモゴモゴモゴモゴモゴ!モゴモゴモゴモゴ!悲しい悲しい

次回は、たるみについてじっくり書きますね。




ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ


| 美容皮膚科医 RITSUKO | アンチエイジング | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bihadado.com/trackback/202338
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE