美肌道女医の「美肌の非常識」

美容皮膚科女医 Dr.RITSUKOが、みなさんを美肌へと導く「本当のハナシ」を明らかにします!
エラボトックス7ヶ月後・・・
さて、エラボトックスから7ヶ月経ちました拍手

経過をまとめてみます。
RITSUKOは丸顔で、少々のエラ張り顔です。
たるみはそんなにありません


ボトックスは30単位。
量は標準よりも少なめ
にしました病院

注射直後:たいした痛みもなし。違和感もなく過ごしました。

1週間後:ものを食べるとき、
右のエラの一部だけが、ぽこっとふくらみますモグモグ
これは起こりえる症状なので無視します。
ここに追加注射を行うと、
ゆくゆく片方だけがムンク顔撃沈のようになるという、
過剰な効果となってしまいます汗

1ヶ月後:耳下の、ちょうど角ばっていたあたりがへっこんできました。
一番うれしかった頃(遠い目)


2ヶ月後:さらに細くなってきたけれど、頬までやせてきました。バッド
デーモン小暮閣下の頬のシャドー部、
まさにあの部分がコケます!

すごいぞ、エラボトックス。
この時点では、
エラボトの効果にまだ喜んでいるRITSUKO・・・OK

3ヶ月後:おいおい、ボトックス止まってくれ〜〜。
というくらい頬がコケてきました汗
「やせた?」と言われるものの、
その言葉の裏には「やつれた?という行間が見えます・・・。

4ヶ月後:エラボトックスは3ヶ月めがピークといわれますが、
私の場合、4ヶ月目に入っても、
まだフェイスラインと頬が減り続けました。
それと同時に口周りのたるみが気になり始めました。
法令線、マリオネットライン、
今までなかったシワが気になるように・・・。
エラと頬があるおかげでピンと張っていたのが、
風船がしぼむような感じで、あまった皮膚が中央に押し寄せてきた!!

5ヶ月後エラボトックスの効果はようやくストップ。
頬のやせこけも、少しずつ回復傾向。
法令線の回復を待ちきれず、レディエッセを注入しました。

6ヶ月後:会う人には「やせたね」と言われますが、
笑顔で言ってくれているので、いい具合なんだろうな、と思います。
エラボトックスって、一番効果が出ているときには、
多少の「やつれ感」が出ちゃうのかも。
(←そんなにむちゃくちゃエラがはってたわけでもないのに注射したし・・・)

7ヶ月後(現在):頬のコケはおさまり、
また丸顔に戻りつつあります。
耳の下あたりにはしっかりした咬筋を触れます。
完全な丸顔に戻ったら、ちょっと悲しいかな・・・・ポロリ
ほどよく効いていたころの、
あのシャープなラインよ、さようなら〜
たるみがおさまったかどうかはわかりません。
(だって、レディエッセに頼ってしまったし)

体験してみて・・・
エラボトックスは、徐々にやせてきて、
徐々に戻っていくので、
ベストなラインを保つことが難しいしょんぼりです。

本当にエラをなくすには、骨切りかな・・・やっぱりノーノー

やってみてよかったな、と思うことは、
口もとの力を抜く、
ということを覚えたことでしょうか。

いつも、知らぬうちに歯を食いしばっていたり、
人見知りなので、
人と会うときに口元にきゅっと力が入っていたのが
自然とゆるんでいるようになりました。
こうして、PCに向かっていても、
以前とはちがい、口元の力が抜けています。
口元の力が抜けていると老化予防になります拍手
とにかく顔を動かしたり、力をこめていると、
そこはどんどん老けていくので、
いいクセを手に入れたかな、と思いました。


↓エラボト仲間さんはポチッと。
ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ
| 美容皮膚科医 RITSUKO | 美容医療 | 10:38 | comments(12) | trackbacks(36) |
バンキシャ!の取材(続き)
バンキシャ!のヤラセ虚偽報道・・・・。
話題になっていますねびっくり

「視聴者をひきつけよう!
という派手な番組作りを優先させるため、
マスコミの大切な役割である「事実の報道」
という側面をないがしろにしてしまったようです工具

私に対する取材でも、そのような姿勢が見えましたしょんぼり
(ヒアルロン酸自己注射の
危険性に関する報道特集です)


まず、バンキシャ!から電話で聞かれたのは
「RITSUKO先生自身がヒアルロン酸注射する予定はないか?」
ということでした。

どうやら、女医自身が注射する映像を
撮りたいらしい・・・ワッ!


なんと「これから3日以内に注射する予定はないか?」とのこと。

放送日まであと数日しかないから、早く映像が欲しいようでした。

私の返答は以下の通り。

女医がヒアルロン酸自己注射する場面を
映像として使用することに
何のメリットがあるのかわからないぶー


「ヒアルロン酸注射がどういうものか」を見せたいなら、
before & after の写真で十分です。
「しわ取りの注射だな」ってわかるでしょ。

謎1.「医師でも自己注射は失敗する」という場面を撮りたいのか?
では、私は失敗しないといけないの?

そりゃ、患者さんに注射するのとちがって自分に注射するのは、
鏡を見るから左右反対だし、シリンジのメモリも見にくいけど、
失敗せーへん!!ほとんど!
失礼な・・・。
内出血くらいはするかもしれんけど、それは失敗やないわ。

謎2.「医師でも自己注射で肉芽腫ができる」という場面を撮りたいの?残念だけど、
肉芽腫ができるのは数ヶ月後からですよ。
また肉芽腫は自己注射などで浅く入れたときにもできやすいけど、
医師がきちんとした位置に入れてもできることがあります。

謎3.「医師が自己注射したらキレイに仕上がるけど、
素人は失敗するよ」という場面を撮りたいの?

だとしたら、私が上手に自己注射したら、
その映像をまねて自己注射する人が出てこない?
自己注射のヒントになってしまわない?


ということで、私が自己注射する映像は、
単なる「衝撃映像」「派手な演出」に過ぎず、
「自己注射の危険性を知らせるためには、まったく必要ではない」
と思ったのです。

しかし、バンキシャ!からは、
その後にも「RITSUKO先生が自己注射する予定はないのか?」
と再度電話がありました。

本当にわかってないね・・・工具

私はバンキシャ!の取材者に再度伝えました。

「ヒアルロン酸自己注射の危険性を伝えるのに、
女医の自己注射映像は不要であること」


それから、バンキシャ!の取材は途絶えました。

その後、実際のバンキシャ!の報道を見て、
「かなりずれてる・・・困惑と思いました。

香港にある医薬品の卸会社が責められている感じでした汗
(ヒアルロン酸を医師でない日本人に販売した会社です)

個人が自身で使用する薬剤を海外から個人輸入するのは
違法ではありません。
自己責任の範囲で認められています読書

なので、責められるべきは自己注射したご本人
だと思います。

「自分で注射したら危ないよ!」

これが必要なメッセージだと私は思うのですが・・・グッド


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ
| 美容皮膚科医 RITSUKO | 美容医療 | 10:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE