美肌道女医の「美肌の非常識」

美容皮膚科女医 Dr.RITSUKOが、みなさんを美肌へと導く「本当のハナシ」を明らかにします!
オーガニック VS ケミカル ?
みなさま、こんにちは。

最近、オーガニックって流行ってますね。
食物から、タオルから、コスメまで。

それに相対する言葉としてはケミカルでしょうか。

まぁこうやって並べてみると、

オーガニック・・・自然、天然、身体によさそう、安心
ケミカル・・・人工的、毒々しい、身体に悪そう、危険

このようなイメージがどうしてもありますよね。

しかし、私は単なるイメージ戦略であるように思うのです。

  オーガニックものって、香りも容器も包装もキレイだし・・・
  確かに使っていて、気持がいいのはわかります!


たとえば結核ですが(突然すみません・・・ふぅ〜ん)、
漢方薬や生活改善しか方法がなかった江戸時代には死に至る病でした。

しかし、ストレプトマイシン、リファンピシンといった抗生物質
ある現代では、結核を治すことができるのです。

私はコスメに関しても同じではないかと考えています。

植物成分だけでは皮膚を美しくするのには限界があります。
最先端の化学成分(安全性は厳しくチェックされています)を使って、
どんぴしゃキレイになる方法をとってもいいのでは・・・?

現代において、漢方薬だけで病気を治すのは不可能であるように、
植物成分や天然成分だけでどんぴしゃ効くコスメは作れないと思っています。


ぜひ、医学と同じように考えていただいて、
必要なときには最先端成分のコスメを使ってみてください。


もちろん、オーガニックケミカルは対立するものではなく、
漢方生活改善西洋薬みたいに、
両方をうまく使ったらいいと思いますOK




ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ

| 美容皮膚科医 RITSUKO | コスメの成分 | 12:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
サングラス=美白作用あり!
こんにちは。

紫外線が強くなってきたので、私の興味がUVカットに傾いております(笑)

今日は、サングラスに美白作用があるというお話です。

皮膚の他に紫外線が直撃するのは

紫外線が目にあたると、角膜炎(日焼けで目が赤くなる)、ゆくゆくは白内障などを起こしてしまいます。

目を目のために守るのはもちろんですが、
実は目を守ると皮膚を守ることにもなるんです。

つよい紫外線を見ると、皮膚に紫外線があたらなくても皮膚は日焼けするんです。

目から紫外線が入る→紫外線が強いと脳が感じる
→脳から皮膚を守れという信号が出る→メラニンが作られる
→皮膚が黒くなる。


ですので、サングラスをかけて目に紫外線が入らないようにすれば、日焼けも防げるんです。

サングラスは、フレームの大きいタイプがおすすめです。

全方向の日焼け防止を、全力で応援します(笑)


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ
| 美容皮膚科医 RITSUKO | - | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヨーロッパのUVA基準、PPDについて
前回に引き続き、PA++++についてです。

白人の多いヨーロッパでは、いかにUVAを防ぐかが重要です。
アジア人よりも皮膚がいたみやすく、
シワやたるみ、シミなどのトラブルを起こしやすいのです。

そんなヨーロッパでは、UVAを防ぐ効果は「PPD」で表示されています。

日本での表示、PAとの関係をお示ししますと・・・

PA+ PPD2〜3
PA++ PPD4〜7
PA+++ PPD8〜


ヨーロッパの日焼け止めだと、PPD30というのもあるんですよ。

ですから、日本で今まで最高とされていたPA+++では、
PPD8なんだか、PPD30なんだかわからなかったのです。


そこへ登場したPA++++。

PA++++はPPD16以上の製品につく表示です。
今までのPA+++との差は、なんと2倍以上。


日本の製品の場合、2013年1月から表示可能となっていますので、
この夏はPA++++をチェックしてみてください。

私は今までの日本のPA+++は、弱かったと思っています。
PA+++とPA++++は明らかに違うと思います。

今まで、最高値の日焼け止めを使っても、なんだか皮膚の調子が悪かった人は、ぜひPA++++を試してみてください。


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ



| 美容皮膚科医 RITSUKO | スキンケア | 12:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
新しい「表示」→PA++++に注目です。
こんにちは。

夏を感じさせる紫外線になってきましたね。


みなさん、紫外線カット力を示すための、
SPFPAという表示をご存知だと思います。

その、PA表示が新しくなったことをご存知でしょうか。

今までの知識だと・・・・

SPF50が最高、それを超える力を持った製品にはSPF50+と表示。
および、PA+++が最高、でした。

2013年1月1日から、
PAに関するMAX表示が、PA++++と4つになっています。

UV-Bは、皮膚の浅いところをいためる紫外線。
これには、SPFという表示が使われます。

UV-Aは、皮膚の深いところをいためる紫外線。
これには、PAという表示が使われます。

紫外線による日焼けというと、
黒くなったりシミができたり・・・と、
色味の変化だけを考えがちなのですが、
実は、「シワ」「たるみ」も紫外線のせいなんです冷や汗

日焼けで赤くなるのは、UV-B。
日焼けで黒くなり、シワができ、たるみができるのが、UV-A。

そうなると、SPFだけを注目していてもダメだということが分かります!

肌を若々しく保つためには、UV-Aを防ぐ力、
PA++++の製品を探しましょう。


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ


| 美容皮膚科医 RITSUKO | スキンケア | 19:27 | comments(3) | trackbacks(0) |
寝る前にもう1回塗ってみて
みなさん、こんにちは。

夜のお肌のお手入れはいつ行っていますか?

お風呂上がりでしょうか。

ならば、寝る直前に、
もう一度クリームを足すことをおススメします。


お風呂上がりにすでにクリームまでお手入れが済んでいるので、
水溶性の美容液は浸透しにくい状態です。

なので、クリームを足すのが一番効果的です。

夏ならば....
美白剤の入っているクリームを。

秋・春ならば...
肌荒れ防止のクリームを。

冬ならば...
保湿効果の高いクリームを。

枕にはタオルを巻いて、
クリームはたっぷりめに塗るのをおススメします。

これだけで、効果がぐんとアップします!
お試しあれ♪


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
女医のコスメ屋さん「美肌委員会」へ



| 美容皮膚科医 RITSUKO | スキンケア | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2013 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE