美肌道女医の「美肌の非常識」

美容皮膚科女医 Dr.RITSUKOが、みなさんを美肌へと導く「本当のハナシ」を明らかにします!
RITSUKOの成長記録(笑)
おもしろい写真を発見したので、並べてみたいと思います!

題して「美容医療でココまでは行ける!」


RITSUKO27歳。164cm 47kg。
口角が下がって不機嫌そう....
ほうれい線もくっきり...
もちろん美容医療は何もしていません。
ああコリャコリャ〜(涙)


それから10年後。体重は54kg。
ほうれい線は太ったので引っ張られて、減って見えるだけですね...
さて、このあたりから「改造してみよう!」と思い立ちました!
だって美容皮膚科医なのにこの有様じゃ....(涙)

そして、顔の下半分の脂肪を溶かしまくること計7回。
第1世代の脂肪溶解注射は「おにぎり」みたいに腫れるのが必至でした。

すごい腫れ方....
マスクしていても四角い輪郭がバレていました。

その後、脂肪溶解注射は第2世代へ。
ほとんど腫れずにやせることが可能になってきたのです。
そして夢の第3世代!!
痛くない、3日目から効果がわかる、注射量も少なくて済む!
BNLSの登場に私は泣きました(大袈裟)



これが現在の私です。53kg。
浴衣姿のブーたれ顔から20年後。
美容医療ではココまでできます!
メスはもちろんどこにも使っていません。

脂肪溶解注射をメインに、ボトックスでリフトアップし、
足りなくなったボリュームはしっかりヒアルロン酸で補っています。

いやぁ、すごいね美容医療!
いやぁ、すごいね私の技術(笑)

        いやぁ、すごいね元のブチャイクさ......(涙)

次回は、最新のボトックスの打ち方、
ヒアルロン酸をどこに入れるべきかをお話ししようかと思っています。


ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
| 美容皮膚科医 RITSUKO | 美容医療 | 18:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
乳液洗顔♪
みなさん、お久しぶりです。

ブログは書くことをクセにしないとダメ!絶対!ですね冷や汗
             これからはどんどん書くぞ!
                     なぜ特小小文字で宣言......ふぅ〜ん

蒸し暑くなってきて、朝のぬるま湯洗顔ではベタベタが残る方
いい洗顔方法を見つけました!読書

夜のうちに出る皮脂は、とっても良質の油分なので、
(化粧品ブランドは、人間の皮脂に近いものを頑張って開発しているくらいですから)
朝のぬるま湯洗顔で、ほどよくしっとりさが残る方はそのままでいいと思います楽しい

でも、鼻周りだけ、あるいはお顔全体に、
ぬるま湯だけではベタベタ感が残る時は.....見る

洗顔料ではなく、乳液を使ってみてください。

乳液というものには、水と油を混ぜるために少量の界面活性剤が含まれています。

そこをうまく利用して、乳液の油分と余分な皮脂をなじませ、水で洗い流すわけです。
すると、ベタベタ感はありません!
しっとり適度なうるおいが残ります。

洗顔剤で洗ったような、ピキピキッとしたツッパリ感もないので、
その後のお手入れを慌ててすることもありません。
また、お肌に残ったら困る、と思ってすすぎに時間をかける必要もありません。

適当に乳液をなじませて、ぬるま湯でするっと洗っておしまい。

特にベタベタ感が気になる方は、夏だけ乳液洗顔をおすすめします。
私は、鼻周りだけ乳液で洗っています。

もちろん洗顔用に使う乳液は、800円くらいのものでOKですからね!!
                  3000円台の乳液で洗ったりしないでくださいよ〜。
                                       (お財布がかわいそう....)( ; _ ; )





ブログランキング

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ
| 美容皮膚科医 RITSUKO | スキンケア | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE